InTERVIEW

BIOGRAPHY

1992年、長野県出身。スポーツ科学専攻で大学進学するものの、偶然YouTubeで見たジョージ・ウィンストンの『パッッヘルベルのカノン』に魅了され、19歳の時に独学でピアノを始める。

ピアノの練習を続けるうち、自身を音楽を通して表現したいと思うようになり、ピアノを始めた数ヶ月後には作曲も開始する。

2014年、音楽家になることを決意しニューヨークへ。音楽の街でクラシック、ジャズ、ブルースを始めとした様々なジャンルの音楽に触れ、それらの楽曲に刺激を受けながらニューエイジ音楽の道を進むようになる。

2016年12月、ニューヨークのスタインウェイホールで、コンポーザー兼ピアニストとしてデビューを果たすと、ニューヨークを中心として様々な場所で演奏活動を行うようになる。

同月、自身初のシングルである『Beloved』をオンライン限定でリリース。同楽曲のミュージックビデオでは、クイーンズ区にあるクイーンズ植物園にて撮影された映像が反響を呼んだ。

2017年、オリジナル曲、『Colour Of Hometown』がネット映画、『The Face In The Wall』の主題歌となる。

2018年1月、ファーストアルバム『MOON』発売予定。